シミに効果大な治療の数々|ポツポツ出てくる悩みよさらば!

ドクター

肌の凸凹を改善するなら

レディー

正しいお手入れを心がける

ニキビは赤く炎症が起きているときも悩みですが、治ってからもニキビ跡がいつまでも治らず悩んでいる人は少なくありません。そしてニキビ跡が悪化してしまう原因のひとつには間違ったお手入れがあげられます。ニキビをつぶしてしまったり、触りすぎたりするとより炎症を起こしやすく、ニキビが治ってからもシミのように残ってしまったり、肌の表面げ凸凹になるクレーターという症状になってしまうこともあります。それゆえに自宅で洗顔やスキンケアを行う際もできるだけ刺激を与えず優しいお手入れを心がけていきましょう。そして睡眠不足も肌のターンオーバーの機能を落としてしまうことにつながりますので、良質な睡眠を心がけたところです。クレーターは特に改善に時間がかかりますが、自宅でのケアで良い結果が得られない場合は医療機関での治療も有効です。

即効性が期待できます

医療機関でのクレーターの治療が人気の理由には即効性が高いことがあげられます。洗顔やスキンケアでは改善にかなりの時間が必要ですが、美容外科や美容皮膚科ならより早い改善を期待することができます。クレーターの治療方法も様々な種類があり、塗り薬、飲み薬で改善していく方法もありますし、ピーリング治療も有効です。自宅でもピーリング効果のある石鹸やジェルでお手入れを行うことはターンオーバーの機能を促進することにつながりますが、医療機関のケミカルピーリングならより強力な効果を得ることができます。さらに自宅では行うことができないレーザー治療、フォトフェイシャルなどの治療も受けることができ、ニキビ跡の赤みを改善することはもちろん、コラーゲンの生成を促進してくれますので、肌の表面が滑らかになります。治療方法はそれぞれの症状を確認し、最適なものが選ばれます。